モノローグ

理想と現実の間に

ひと昔前の映画ですが、“情熱と冷静のあいだ”

美しい情景と、美しい音楽の大好きな映画です。

私がピアノを教えるときにモットーとしているのが、一方通行でなく、分かりやすく伝え、興味をもって楽しみながら覚えて学んでもらいたいという事。更に欲を言えば練習も楽しんで取り組んでもらいたいという事。

しかし時には楽しいだけではうまくいかない事も出て来ますし、本番前には出来るまで集中してめげずに努力する事も絶対に必要で…それでもうまく行かないことも時にはあるわけで…

理想のレッスンと現実の間でどこまで生徒を伸ばしてあげられるか。限界を定めずに出来るところまで最大限に伸ばしてあげたい…!

常々。腕を組んで考えながら勝どきを歩いている常日頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です