新着情報

“せんとかん”にこだわる理由

こんにちは。

長い梅雨もようやく明けそうな暑さになって来ました。あっという間に夏休みが始まりますね。

昨年の夏休みはYouTube作り。自分だと恥ずかしいので滅多に見ませんが…久々に見返してみると“せんとかん”の単語が多い!!

でも、指導を重ねていくとやっぱりこの線と間の高さを確実に捉えるのが本当に大切と感じています。

なぜなら、高さの動きを理論的・感覚的に身に着けていけば鍵盤との繋がり・動きが譜面上で理解できる=鍵盤を一回一回見ないで弾けるようになれるから!!

すぐに出来るようにはなりませんが、土台で大切な部分。殆どの生徒さんに、まずは床五線で動いてしっかり身に着けてもらいます♡

これが出来れば、どんどん音読みもスタートです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です