新着情報

初見視奏について

つい先日、弾丸でロンドンへ。

12月はクリスマスイルミネーションでさらに美しい街並みでした。

そしてもちろん向かった楽譜屋さん!

子供向けの初見の楽譜等を主に購入してきました。

初見視奏?

初めて見た簡単な楽譜を少しの時間弾かずに読み込み、演奏をする事です。えー?!と思われるかもしれませんが、コツをおさえて訓練していけばどんどんこの力はついていきます。

ヨーロッパのピアノ教育にはカリキュラムとして既に組み込まれていることが多いのでそれを受けてきた方々の初見…羨ましい!!の一言です。

複雑なドビュッシーなどもパッと見てバリバリ弾き始めるのを見た時は衝撃でした…

話がそれましたが初見で得られる物は

◆読譜力

◆瞬時に対応できる能力

◆記憶して先を読む力

◆集中力

などなどいい事だらけ。後々の演奏も初見が強いと譜読みの時間が減り、芸術へと進むスピードが変わってきます。

忙しい勝どきっ子にはぜひカリキュラムに取り入れていきたい一つです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です